HPファンのフィクション物語

09 7月

税のことなら【品川区の税理士事務所のブログ】を参照

Posted in ライフ関連 on 09.07.15

贅沢な生活を送るわけではなく、だからといって節約しすぎるのも心が窮屈になってしまいがちです。しかし、いつどんな場面で予想だにしないお金が必要になるかわかりません。将来のことを考えると、いくら貯金したらいいのか分からない、お金がいくらあれば安定した老後をくれるのか分からない、と考えればキリがありません。

日ごろから税金対策をすることも、無駄なお金を生まないための秘訣といわれています。ところが、税のこととなると一般的にはほとんどの方が「よく分からない」というのが現状です。そこで、税のことなら税のプロである税理士にお気軽にご相談いただきたいのです。

例えば品川区にお住まいの方なら「品川区の税理士事務所のブログ」を参照ください。品川区のみならず大田区など近隣にお住まいの方でもかなり心強い味方になってくれることでしょう。

品川区の税理士事務所のブログでは、税に関するコンテンツを数多く取り揃えており、税理士ではないという方にも噛み砕いて説明しているので、読み応えがありながら分かりやすい説明なので、是非お時間のあるときに読み進めて欲しいブログとなっています。

税法改正があれば、その都度法律が変わり、「自分が知っていた知識と違う」ということもありえます。そんなときこそ品川区の税理士事務所のブログを税に関する情報源のひとつとしてお役立てください。

No Comments »

18 4月

表参道のおしゃれなゲストハウスを見学してみませんか。

Posted in 婚活 on 18.04.15

都内のおしゃれな街で結婚式を挙げたいカップルにClubRoses表参道 のゲストハウス「ブリリアントティアラ」http://brillianttiara.com/をご紹介します。明治神宮前の表参道にある結婚式場「ブリリアントティアラ」で思い出に残る結婚式を挙げましょう。

ブリリアントティアラは、原宿駅(JR山手線)表参道出口から徒歩7分、明治神宮前駅(東京メトロ副都心線・千代田線)7番出口から徒歩2分の好立地ですから来賓者の方にも大好評です。収容人数120名のクリスタルチャペルや50名から最大160名まで収容できるゲストハウスを使用できます。

表参道で洗礼されたチャーチ婚を挙げたおいカップルは、表参道の「ブリリアントティアラ」を見学してみませんか。実際のウェディングを体験できるプレミアムブライダルフェアを毎月開催しています。クリスタルチャペルや披露宴会場で開催される結婚式を疑似体験できます。おもてなしに欠かせないお料理ではフレンチの無料試食もあります。

短期間で結婚式の準備をしたいカップルは、期間限定の「お急ぎ婚安心フェア」がおすすめです。超豪華な特典付のウェディングプランを検討してみませんか。ブライダルフェアのスケジュール表から参加希望の日程をクリックして予約フォームから手軽に申し込みができます。

No Comments »

14 1月

冠婚葬祭やお祝いイベントには電報が便利

Posted in 未分類 on 14.01.14

いまやメールの時代。
それでも「電報なんて古い」と思うのは、ちょっと、ちがうかも。
電報の出番は、結婚式、葬儀、入学、卒業などイベントの時が多いようです。

昔は、緊急の知らせには電報が使われましたが、現代は、電報より早い電話やメールの時代です。

有名な電報の文章に「カネオクレタノム」というのがあります。
昔の電報は、カタカナだったから、「金をくれ」なのか「金、送れ」なのか分からないような文面になってしまったのでしょう。

最近の電報は、文例も豊富に提供されており、結婚やお悔やみ、お礼やお祝いの文例が、シーンに合わせて用意されているようです。

電報の歴史は古く、1837年に造られた電信機をもとに、まず、報道、鉄道など業務用として利用されるようになりました。
多くの国では、電報は国営事業として展開されていましたが、アメリカでは民営事業としてスタートしたようです。

日本では国内電報が1870年に東京と横浜の間で政府主導ではじまりました。
さらに、1871年に長崎と上海間で、長崎とウラジオストクの間で国際電報がはじまっています。

電報にも種類があり、一般電報、慶弔電報のほか、緊急定文電報、そして、船舶との間で使われる無線電報などがあるそうです。

くわしいことは▲祝電・弔電の例文・文例集 | 【電報サービス】VERY CARD▼が参考になります。

No Comments »